• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  10区子育てサロン「さくらんぼ」

3月のさくらんぼ 10区子育てサロン「さくらんぼ」 【10区子育てサロン「さくらんぼ」】 2018-03-20 10:00 UP!

「自由あそび」

「身長・体重測定」

「手形スタンプ」

日時:平成30328日(水)午前10時から1130

場所:東羽衣公民館

 

スタッフ一同皆さんのご参加をお待ちしています。

 

「さくらんぼ」は、10時から1130分までです。いつ来てもいつ帰っても結構ですが、3月はみんなで記念写真を撮りますので最後までご参加ください。

 

自由遊び

始めの間は「自由遊び」です。おもちゃで思い思いに自由に遊びまわれます。お母さんがおしゃべりしていてもスタッフがお子さんを見守っています

 

 

身長・体重測定

年度最後の3月は、市の保健師にお越しいただいて、来られた順に身長・体重測定をします。ご相談あればお気軽にお申し出ください。

 

 

さくら満開

さくらんぼの木は、季節で表情を変えます。3月は桜の花びらをみんなで貼り付けて満開にします。記念写真のバックを飾ります。

 

 

絵本の読み聞かせ

スタッフが絵本の読み聞かせをします。どんなおはなしかな?

 

 

おうちに手形模様

手作りの「みんなのおうち」。子どもたちはこの中に入るのがとてもお気に入りです。ピンクやグリーンのインクで布地に手形をぺったんこして、それを貼り付け思い出のおうちに仕上げます。

 

 

保健師からのお話

市の保健師からお母さんの乳がん検診や予防接種などのお話があります。

 

 

記念写真の撮影

最後にみんなの集合写真を撮ります。後日参加者にプリントしてプレゼントします。さくらんぼの思い出にしてください

 

 

 

30年度のさくらんぼ予定日

4/255/236/277/258/229/1910/2411/2812/191/232/273/27(いずれも水曜日)

場所は、東羽衣公民館です。時間は、午前10時から1130分です。(※毎年7月は、北幼稚園で水遊びをしていましたが、30年度はありません。)

 

 

※写真は昨年の様子です。

 

 

3月のさくらんぼ(10区子育てサロンさくらんぼ) 【10区子育てサロン「さくらんぼ」】 2017-03-20 10:00 UP!

※これらの写真は、昨年3月の様子です。

3月のさくらんぼ(10区子育てサロンさくらんぼ)

盛りだくさんの内容で皆さんのご参加をお待ちしています。

日時:平成29年3月22日(水)午前10時から11時30分

場所:東羽衣公民館

 

・自由遊び

「さくらんぼ」は、10時から11時30分までです。いつ来てもいつ帰っても結構ですが、3月はみんなで記念写真を撮りますので最後までご参加ください。

始めの時間は「自由遊び」です。おもちゃで思い思いに自由に遊びまわれます。お母さんがおしゃべりしていても10人ほどのスタッフがお子さんを見守っています

 

・身長・体重測定

年度最後の3月は、市の保健師にお越しいただいて、来た順に身長・体重測定をします。ご相談あればお気軽にお申し出ください。

 

・さくら満開

さくらんぼの木は、毎月表情を変えます。3月は桜の花びらをみんなで貼り付けて満開にします。記念写真のバックを飾ります。

 

・絵本の読み聞かせ

スタッフが絵本の読み聞かせをします。どんなおはなしかな?

 

・おうちに手形模様

手作りの「みんなのおうち」。子どもたちはこの中に入るのがとてもお気に入りです。ピンクやブルーのインクで手形を壁にぺったんこして思い出のおうちに仕上げます。

 

・保健師からのお話し

市の保健師から平成29年度の保健事業などの説明があります。お子さんやお母さんの検診や予防接種など大事な話が聞けます。

 

・記念写真の撮影

最後にみんなの集合写真を撮ります。後日参加者にプリントしてプレゼントします。さくらんぼの思い出にしてください

 

・29年度のさくらんぼ予定日

4/26、5/24、6/28、7/26、8/23、9/20、10/25、11/22、12/20、1/24、2/28、3/28(いずれも水曜日)

場所は、東羽衣公民館(7月のみ北幼稚園)です。

100回を数えた10区子育てサロン「さくらんぼ」 【10区子育てサロン「さくらんぼ」】 2016-01-20 10:00 UP!

12月は恒例のクリスマスツリーの工作を楽しみました。

ハンドベルで「きよしこの夜」を一緒に演奏しました。

初めに

平成189月、10区小地域ネットワークの中に子育てサロン検討委員会を10区子ども会、社協の協力をいただき10名の委員で立ち上げ、7回の検討を経て191029日に第1回のサロンを開催しました。月1回の開催を重ね、昨年12月、9年目にして100回を迎えることができました。

参加者の推移

申込み無しで、いつ来ていつ帰ってもいい、お母さんの負担もない自由参加の子育てサロンとしたことで、10区以外からも参加者は年々増加し、登録者数も288人になりました。ピークの第43回(233月)は3777人と部屋が溢れるばかりになりました。一方、天気の悪い時には36人という日もありました。また、寒波に加え暴風の中にもかかわらず511人が参加してくれた日もありました。

しかし、子育て支援センターの増設など子育て環境の充実、少子化などで参加者は下記のとおり22年度をピークに年々減少しています。

 

参加者の年度別参加組数、参加者数(延べ)

19年度(10月から)67組 157人、20年度(13回)159組 340人、21年度 189組 399人、22年度 321組 668人、23年度 237組 500人、24年度 211組 446人、

25年度 136組 304人、26年度 116組 253人、27年度(12月まで)90組 195人となっており、スタッフは毎回10人前後です。

 

さくらんぼの特徴

子ども会のご協力をいただき、保育の資格はないが子育て経験(孫の守りも)は豊富なスタッフの頑張りでここまでやってくることができました。

スタッフが多い、暖かい雰囲気などがいいと言ってくださり、二人目、三人目が生まれたといっては参加するお母さんがおられます。本当にうれしく思います。

くしくも100回目のスタッフの中にいた子ども会からのお二人は第1回の参加者でした。すでに子どもたちは小学校高学年になっています。また、さくらんぼやお年寄りのサロンにボランティアで音楽演奏してくださっている小阪さんも登録番号1番の参加者です。当時1歳の子どもは9歳になり4人兄弟のお兄ちゃんになっています。

地域の団体の活動の強みは、人のつながりがタテヨコに世代を超えてできていることだと思います。

また、各種の団体や個人の協力がなければできなかったと思います。市立綾園保育所・南海愛児園・東羽衣こども園の各支援センター、社協、市保健師、10区子ども会、えほんのたね、さらに食育、フルートやマンドリン、オカリナ演奏などで協力いただいたみなさんのおかげだと感謝しています。

問題点

長く続けていると問題点も出てきます。

立ち上げ当初の委員は引退などで少なくなり、新しい方が参加してくれているとはいえスタッフも減少し、高齢化も進んでいます。事業のマンネリ化も気になります。最近は各子育て支援センターのご協力をいただく回数が増え、大変ありがたく思っています。一方では自分たちで内容を考えて事業をする力が弱まっていくのではないかと危惧しています。

これから 

一時と比べ参加者が減少してきているとはいえさくらんぼが良いと言ってくださる方がいる限り、皆さんのご協力をいただきながら、ご期待にお応えできるようほっこりとした雰囲気のサロンを頑張って続けていきたいと考えています。

また、これまでも何度か参加者の皆さんにアンケートをしてきました。一番多い要望が回数を増やして欲しいということでした。最近、コミュ二ティーカフェが市内の各地区で開設されています。この地域にも開設された時には誰でも参加できるカフェになればと考えています。さくらんぼと同様お母さん方の息抜きの場としてご利用いただければと思っています。

 

参加者やスタッフの声

100回目(271216日)のさくらんぼの参加者とスタッフ、元スタッフに感想などをお聞きしましたので、掲載させていただきます。

(参加者の声)

のんびりとゆったりとした雰囲気で初めての子でもすぐに慣れるところがさくらんぼのいいところだと思います。

近所でこうして遊べる場所があることをすごく嬉しく思っています。これからも続くと良いなと思っています。

2回目の参加です。子どもが5か月なのですが乳児が楽しめる活動を教えていただければ幸いです。大阪の子育てイベントの情報が手に入る機会を作っていただけたら助かります。

毎月様々な企画をしてくれるので子どもは毎回嬉しそうにしています。手遊びや歌をうたったり、ハンドベルをしたり、工作をしたり家ではできないことも体験できるので、親も毎 月楽しみにしています。月1のリフレッシュする場になっています。

子どもが元気なタイプなので日々目を離せず中々余裕がないのですが、さくらんぼさんはそんな中子ども一人ひとりをよく見てくれ、話しかけてくれるのでとても気が楽になります。今後も参加させていただきます。

6年ぶりに参加しました。ハンドベルは変わらず続けてはったのでうれしかったです。

息子が3カ月の頃から約3年こちらに通わせていただいています。こどもは勿論ですが私自身も毎回とても楽しみにしています。上の息子は来年から幼稚園なので来られなくなりますが下の娘と引き続き通いたいと思っています。ボランティアの皆さんは子育て経験も豊富なので安心して子どもを見てもらえて、毎回ほっと過ごさせていただいています。

(スタッフ、元スタッフの声)

100回記念おめでとう!気楽に楽しく夢を育む「さくらんぼ」、ご苦労は報いられるでしょう。こどもは宝です。応援します。

お蔭様で若いお母様方ともお知り合いになり此方こそ楽しませていただいています。最近あちこちで子育てサロンが出来、参加者の殆どが10区の方になり参加者が減少低年齢化しました。まだまだ家に居るお子様も居られるので参加してお友達を作ってくださることを願っています。(ボランティアというのではなく自分が楽しむつもりで・・・)

さくらんぼ100回記念おめでとうございます。10区小地域ネットワーク活動立ち上げから参加し、引退して早2年。一番の思い出、赤鬼の鬼たんです。男性目線で赤鬼が作られたときは思わずボールを手にしました。一人遊びから順番待ちをすることも教わった様に思えました。鬼たん今も元気ですか。

まだ首も据わらなかった赤ちゃんがいつの間にか大きくなり、時には玩具の取り合いになったりもしますが、それも成長の表れとほほえましく見ております。家庭の中だけでなく外に出て、他のお母さん、お友達と触れ合いを持つことはとっても大切な事と思っています。

子育てのお手伝い、毎月会うと大きくなっていく、孫と一緒。楽しみながら自分も元気をもらっていると思っています。お母さん達もたくさん話をして、すこし息抜きのできる場になってくれたらと思います。

小さい子どもさんとお母さんとの新しい出会いの場、くつろぎの場です。悩み事などお友達と会うと解決。また手作り遊び、読み聞かせ、保育園の方が楽しい遊びをしてくださいます。ちょっと疲れ気味でも行くとホットします。月1回のお楽しみ会ですね。

毎月1回可愛いお子様たちと遊ぶ時間はとても楽しい時間です。最近参加される方が少なくなっているようなのでもっと多くの方達に参加していただけるよう内容面を考えていくようにしたいです。

この記事を見ていただき参加者が増えてくれたらうれしいですね。