地域包括ケア推進課からのお知らせ 【地域包括ケア推進課】 2021-09-14 13:00 UP!

「乳幼児すこやか見守り支援事業」が始まります!

市では、「こんにちは赤ちゃん訪問事業」による個別訪問に加え、新たにオムツ等の子育てに必要な物品購入の支援等を実施する「乳幼児すこやか見守り支援事業」を始めます。

この事業は、地域ボランティアによる「すこやか見守りサポーター」が乳幼児のいる世帯を合計3回訪問し、子育ての状況把握や育児に対する不安や悩みなどの相談に応じます。

 

<訪問時期等>

(1)令和3年4月1日以降に生まれた乳幼児を対象に、生後5カ月・8カ月頃にオムツ等の子育てに必要な物品を購入できるチケット(各5,000円分)をお届けします。

(2)令和3年4月1日以降に1歳の誕生日を迎えた幼児を対象に、友好都市である和歌山県有田川町産の木材で作成した積み木を順次お届けしています。

 

 

「新生児聴覚検査」の公費負担が始まりました

高石市では、令和3年4月1日以降に出生した新生児を対象に、下記のとおり聴覚検査の公費負担が開始となりました。

〈受検時期〉生後、概ね3日以内(受検票は生後1か月まで使用可)

※ただし、未熟児など特別な配慮が必要な理由により生後1か月を経過した後に受検する場合は、この限りではありません。

〈内容〉自動聴性脳幹反応検査(自動ABR検査)または耳音響放射検査(OAE検査)

〈公費負担〉上限5,000円(初回検査1回のみ)

〈実施機関〉大阪府内の委託医療機関又は助産所

※里帰り出産などで大阪府外の医療機関で受検される場合、又は検査当日受検票をお持ちでない場合は、後日費用を償還払いします。

〈受検方法〉新生児聴覚診査受検票を医療機関に提出し、受検してください。

 

 

〈お問い合わせ〉高石市役所地域包括ケア推進課

 TEL  072-267-1160(土・日・祝 年末年始を除く)