図書館からの御たより 【図書館本館】 2019-05-20 10:00 UP!

森カフェライブラリーの様子

図書館未来妄想会議

ツイッターアカウント 
@kuma_mapocket

いつも図書館をご利用いただきありがとうございます。株式会社図書館流通センターが図書館の運営に携わって、今年で無事4年目を迎えることが出来ました。ひとえに、図書館をご利用くださるみなさま、おはなし会などで子どもたちに本の楽しさを伝えてくださるボランティアのみなさまのおかげです。

 

○みんなで作る、図書館の可能性を広げるイベント。

昨年度は例年に増して、図書館外の方と取り組むイベントをたくさん行いました!

その一部をご紹介します。

 

「森カフェライブラリー」...高石市立図書館が高野山に出張!木漏れ日の中でのブックトークとおいしいコーヒーにみなさん癒されました。

 

「図書館妄想未来会議」...これからの図書館を市民の皆さんにとってより開かれた場所にしていくために、図書館の裏側ツアーとパネルディスカッションのワークショップを行いました。

 

「科学実験教室」...参加する子どもたちだけでなく、大人も楽しいと評判です。図書館をきっかけに、未来の科学者が誕生するかも!?

 

「図書館遊演地化計画」...毎月テーマが変わる、劇団と図書館の異色のコラボレーション。

他にも落語家を招いて大盛況だった「図書館寄席」など、本を読むことにとどまらない「図書館の楽しみ方」を発見するさまざまな試みを行いました。

 

○子どもの生きる力を伸ばす「調べる学習」

昨年度は小学生を対象に「第1回高石市調べる学習コンクール」を開催し、市内小学校から、135作品の応募がありました。また、全国コンクールに推薦した上位3作品は、優良賞、佳作に選ばれました。興味のあることや疑問に対して、図書館の本やインターネットを使って自分で答えを見つける面白さを知ることで生きる力を養います。今年度には第2回を実施予定。夏休みにはワークショップ開催や調べる学習用のカウンターの設置など、図書館としてサポートする体制を整え、子どもたちの調べたい意欲を応援します。

 

○ボランティアさんによるおはなし会も充実しています。

お子様はもちろん、ママ達の憩いの場としてもどうぞお越しください。

大人の方も絵本のおもしろさ・楽しさを再発見する機会として、ご参加ください。

 

・さくらんぼの会

毎月第1金曜日16:00~17:00

・加茂さんの土曜日おはなし会

毎週土曜日(1土曜日は おりがみ) 14:30から16:00

・グーチョキパー

つどいのひろば 毎月第1火曜日 10:00から11:30

あそびのひろば 毎月第2木曜日 10:00から11:30

・おひさまおはなし会 毎月第3木曜日 10:30から11:30

・ほっとスペース 毎月第3金曜日 10:00から12:00

☆今年度も、皆さんと本との出会いのきっかけのお手伝いが出来ればと思っています。

4月から、図書館公式のTwitterを始めました!図書館のイベントや、子育てママに役立つ情報など随時発信していきますので、興味を持たれた方はぜひフォローをお願いいたします。

図書館はこれからも地域とのつながりを大切にしてまいります。

アカウント名:「くまーまのまいにち子育てポケット」

ご利用案内、イベント案内はHPからもご覧いただけます。http://takaishi-lib.jp/

 

 

令和1年5月のイベントと募集 【イベントと募集】 2019-05-13 14:59 UP!

5月のイベント情報

「ガーランドを作ろう」

日時:57日(木) 1030から1100

場所:綾園保育所子育て支援センター

対象:就学までの乳幼児と保護者

申込み:不要です。直接お越しください。

問合せ:綾園保育所子育て支援センター(072263-2477

 

「うさぎさん広場(作って遊ぼう)」

日程:59日(木) 母の日のプレゼント

523日(木)センターの木にてんとう虫を飛ばそう

530日(木)6月の壁面

時間:1000から1100

申込み:不要

問合せ:認定こども園 南海愛児園子育て支援センター(072-265-3210

44日 フリースペースです

駐車場あります

 

「キッズシアター かみふうせん」

-みんなで歌ったり手遊びをしたり、ペープサート劇を楽しみましょう!-

日時:510日(金)1015から1115(開場1005から)

場所:とろしプラザ1階 多目的ホール

対象:就学前の乳幼児と保護者

申込み:不要。

当日はとろしプラザのプログラムはありません

駐車場には限りがありますので近隣の方は車でのお越しはお控えください

問合せ:綾園保育所子育て支援センター(072-263-2477

 

5月の保健相談」

『トイレトレーニング』

日時:516日(木)1000から1100

場所:東羽衣こども園子育て支援センター

講師:小間 あゆみさん(保健師)

対象:就学前の乳幼児と保護者

申込み:不要。直接会場にお越しください

問合せ:東羽衣こども園子育て支援センター(072-262-0920

初回利用される時、傷害保険料として300円必要です。年度内全ての催し物に有効です。

 

 

「保健の話」

日時:516日(木)1100から

場所:綾園保育所2階 子育て支援センター

講師:綾園保育所看護師

対象:就学前の乳幼児と保護者

申込み:不要。

問合せ:綾園保育所子育て支援センター(072-263-2477

 

 

5月の募集

 

「ハーブの寄せ植え」

日時515日(水) 1000から

場所:中央公民館

対象:市内在住・在勤・在学の方

講師:鈴木 久子(グリーンアドバイザー)

中野 敏子

定員:15

一時保育あり(未就学児、事前申込み 先着5名)

材料費:500円(申込み時)

不参加の場合返金できません

持ち物:持ち帰り用袋

申込み:417日(水)9より中央公民館で先着順で受付

材料費を添えてお申し込みください

※数種のハーブと野菜の寄せ植えの予定です

ハーブの育て方、楽しみ方のお話、ハーブティーの試飲もあります!

問合せ:中央公民館(072-265-6422

月曜日の午後・火曜日・祝日は休館

 

「なかよしパーク」

日時517日(金) 1000から1100

場所:認定こども園 南海愛児園2階ホール

対象:乳幼児と保護者

東羽衣こども園子育て支援センターとの合同イベントです

問合せ:認定こども園 南海愛児園子育て支援センター(072-265-3210

当日は園庭は開放しますが、室内のフリースペースはありません

駐車場あります

初回利用される方は、傷害保険料として、300円必要です。年度内すべての催し物に有効です。

 

「小麦粉粘土であそぼう」

日時:520日(月)1000から1100

場所:東羽衣こども園子育て支援センター

対象:1歳から就学前の幼児と保護者

定員:15

持ち物:おしぼり

申込み:59日(木)から定員になるまで

電話または、直接園にて申し込んでください(受付時間10時から16時まで)

問合せ:東羽衣こども園子育て支援センター(072-262-0920

初回利用される時、傷害保険料として300円必要です。年度内全ての催し物に有効です。

 

「ランチ体験」

-こども園で、どんな給食を食べているのかな?-

日時:522日(水)10:00から11:30

場所:東羽衣こども園子育て支援センタ-

対象:1歳半から就学前の幼児と保護者

費用:親子で300円(子ども2人の場合100円追加)

メニュー: じゃこまんま・高野豆腐の含め煮・田舎汁・果物

定員:10

持ち物:おしぼり・食事用エプロン(必要な方)

申し込み:515日(水)から定員になるまで。電話または来園にて申し込んでください

(受付時間10:00から16:00まで)

アレルギ-除去食のご用意は出来ません

1歳未満のお子さまを連れての参加はできません

問い合わせ:東羽衣こども園子育て支援センタ-(TEL072-262-0920

 

 

「自分らしい花を咲かせるヨガ講座」

日時523日(木)1330から1500

場所:中央公民館 大集会室

対象:市内在住・在勤・在学の方

講師:桑山 紀子(スポラ高石 健康指導)

定員:30

一時保育あり 未就学児先着5

動きやすい服装でお越しください

参加費:無料

持ち物:水分・タオル

申込み:425日(木)9より中央公民館で受付

問合せ:中央公民館(072-265-6422

月曜日の午後・火曜日・祝日は休館

 

 

 

その他の高石市の子育て情報や、各施設のイベント等の詳しい内容は、あそびカレンダーを

ご覧ください。

 

 

10区子育てサロン「さくらんぼ」 3月の「さくらんぼ」こんな様子でした 【10区子育てサロン「さくらんぼ」】 2019-04-20 10:00 UP!

身長・体重測定の様子

絵本の読み聞かせの様子

みんなで一緒に記念写真

3月の「さくらんぼ」こんな様子でした

 

平成31327日(水)午前10時から1130分まで、第139回の「さくらんぼ」が東羽衣公民館において開催されました。

今回は、その様子をご紹介します。

 

 

準備開始

午前9時半

午前9時半前になるとスタッフが急いで公民館に集まってきます。さあ、これから準備です。

倉庫からカラーマット24枚、さくらんぼのおうち、おもちゃなどの品物を部屋に運び入れ、マットの雑巾掛けです。受付、荷物置場、座卓のセット、さらに公民館の入り口には『十区子育てサロン さくらんぼ』の幟の取付けなど10時のオープンに間に合わせるため大急ぎで準備します。

今回は、手形スタンプや身長・体重測定の準備も加わりました。

 

受付

午前10

10時が過ぎると1組目の参加者が来られました。その後なかなか次の家族が来られませんでしたが30分ごろに2組目、3組目の家族が来られ結局今日の参加者は39人と、寂しい人数でした。

お母さんが受付簿に名前を記入し、スタッフがシールに親子のお名前を書いてそれぞれの服に貼っていただきます。また、身長・体重記入カードもお渡しします。お母さんにしがみついて中の様子を窺っている子どもがいる一方、慣れた子どもはおもちゃのところに走って行きます。

(保険には加入していますが、参加は無料です。)

 

おうちに手形模様

手形スタンプ

受付が済むと手形ペタンコです。赤色と青色の手形用のインクが用意されていて、スタンプに手をつけて布に手形を押し取ります。この手形は、さくらんぼのおうちの壁紙になります。これまでにたくさんの手形が張られてきましたが、中で遊ぶのが大好きな手形模様のおうちが完成です。

 

身長・体重測定

身長と体重の測定

3月は区切りの時期になります。保育所や幼稚園に入園されるお子さんもいらっしゃいます。1年間でどれだけ大きく成長したかとても楽しみです。

市の保健師に測定していただき、その結果をカードに記入してお渡しします。中には泣く子もいます。そんな時は落ち着いてから後でやり直します。

相談事があればその時に申し出ていただき、後程個別に相談に応じていただいています。

お母さんからはいい機会だと大変喜ばれています。

 

自由遊び

思い思いに遊び回る自由遊び

身長・体重測定が済めば、しばらくの間「自由遊び」です。部屋が広いのでおもちゃで思い思いに自由に遊びまわれます。お母さんがおしゃべりしていてもスタッフがお子さんを見守っています。

また、0歳と2歳の子どもを連れたお母さんが参加されていましたが、赤ちゃんはずっとスタッフがお守をしていたので、お母さんは上の子どもの相手をしてあげることが出来ていました。

こんなことがさくらんぼの特徴の一つかな。

 

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

スタッフが絵本の読み聞かせをします。最初に語りのCD付き「はらぺこあおむし」です。この絵本はいつもほんとに子どもたちに好評で、この時ばかりは一心不乱に聞き耳を立てています。そのあと「月よう日はなにたべる」と「ぴよーん」の絵本が続きました。

 

さくら満開

さくら満開に花びらぺったんこ

さくらんぼの木は、季節で表情を変えます。3月は何もつけていない枝に桜の花びらをみんなで貼り付けて花を咲かせます。一気に満開です。

この木は、記念写真のバックを飾ります。

 

保健師からのお話し

保健師から事故予防のお話

手遊びのあと市の保健師から「事故予防~乳幼児の事故防止と応急手当」のパンフレットとともに説明がありました。


記念写真の撮影

みんなで記念写真

最後にみんなの集合写真を撮ります。写真の撮影もなかなか大変で、子どもたちが動いたりするので何度も撮り直しをして記念の1枚が撮れました。後日、参加者にプレゼントします。さくらんぼの思い出の一コマにしていただければ幸いです。

 

後片付け

11時半

今日のさくらんぼはこれでおしまい。これから後片付けです。子どもたちも手伝ってくださいました。ありがとうございました。

 

31年度 さくらんぼの予定日

 

開催日         主な内容の予定

424日(水) 工作は、端午の節句にちなんだかわいいものを作ります。

529日(水) 未定

626日(水) 南海愛児園子育て支援センターにご協力いただきます。

724日(水) 東羽衣子ども園子育て支援センターにご協力いただきます。

828日(水) 十区子ども会にご協力いただきます。

925日(水) 綾園保育所子育て支援センターにご協力いただきます。

 

場所は、東羽衣公民館。時間は、午前10時から1130分です。

 

10月以降については、さくらんぼの事業を継続するかどうか検討中で、予定は決まっていません。

しかし、下記のような状況を考えるとさくらんぼもお別れの時が近づいてきたのかなーとも思っています。

 

〇子育てサロンを始めた頃は、グループで活動されている子育てサークルはありましたが公のものは綾園保育所に1か所あるのみでした。10区からは遠くてなかなか行けませんでした。

そこで、十区小地域ネットワーク活動推進委員会では、検討を重ね子育てサロン事業を始めることを決め、平成1910月に第1回の「子育てサロンさくらんぼ」を開催しました。

〇参加者は徐々伸びたものの、一方で子育て支援センターは南海愛児園、東羽衣子ども園にも開設されて計3か所になるなど、子育て環境の充実が図られてきました。

〇そのような中、地域の子どもの減少も相まって平成22年度をピークに参加者が年々減少(30年度は3分の1に)し、特に10区の参加者が減少(30年度の参加者数は、全体の4分の1)してきました。

〇スタッフの数が減少しています。高齢と体調不良で退く人が増え、今日のスタッフは6名でした。

〇今秋、10区内の羽衣駅前に建設中の再開発ビルの1階に新しい子育て支援センターの開設が予定されており、東羽衣地区には3丁目と7丁目の2か所に子育て支援センターが置かれることになります。